ホーム > イボケア > 成分
2021年9月27日

ハトムギ種子エキスって何?

ハトムギ種子エキスは、
昔からイボやポツポツ対策として
重宝されてきた成分です。

そもそもハトムギとは
イネ科ジュズダマ属の穀物で、
外から「殻→薄皮→渋皮→子実」
という順番でできています。

その中の殻や薄皮、渋皮を
取りのぞいた部分を
ヨクイニンと言い、

主に漢方の生薬としても
利用されています。

そんなヨクイニンの
成分を活用するため
抽出したものを
ハトムギエキスと呼んだり
ハトムギ種子エキス
って呼んだりしてるんですね。

ハトムギ種子エキスの成分や役割

ハトムギ種子エキスには
タンパク質やカルシウム、
鉄、ビタミンB群などが、
たっぷり含まれており、
特にタンパク質に関しては
なんと玄米の2倍も!

そんなハトムギ種子エキスは
肌の水分代謝を促進し、
余分な老廃物を
スムーズに排出することで、

肌に水分や栄養が
しっかり行き渡るように促してくれて
加齢やストレスなど
様々な原因によって
衰えた肌のターンオーバーを
正常に整えてくれるんです。

それだけでなく
実は炎症を抑える働きも。

ハトムギ種子エキスは
肌のターンオーバーを正常にし、
炎症もしっかり抑えてくれるので
イボやポツポツケアに良いと
言われているんですね!

ハトムギエキスが
たっぷり含まれた商品を見てみる>>

ibocare
MENU